FXの参考書

 
キーワード: バイアス   ストライクプライス   一番天井   CPI
 
 

オススメのページへ

ポートフォリオ と資産保有
外国為替証拠金取引 で目標 とすること
本当 にFX はどうなのか
FX で用心 すること
FX の手段
お勧め のFX 業者
FX のきっかけ
FX のロス
相場 の傾向
FX の方法

 

オススメです!

XM


本当 にFX はどうなのか

FX は運用の方法 によっては、ある程度リスク と損失 を抑えながら儲け を得る見込み も大きいでしょう 。 できれば 、外国為替証拠金取引 を始める前にはきちんと 勉強とデモトレードによる練習をして無益 な揉め事 は避けましょう。

FX 初級者 は、FX に関するそこそこ の知識くらいは身につけたいですね。そんなときには 、基本的な取引き のやり方 や用語はサイトを見ながら覚えるのも比較的 いいでしょう 。 どっちにしろ どんなときも 長いスパン でみてリターン を出す考え方を取引き の決まり に入れることなのでしょう 。

金利の高い国のカレンシー をキープ しているとスワップポイントで稼ぐ ことができますが、カントリーリスクがさらに 高くなるので警戒 すべきです。 とはいっても FX の世界でも種々の 因子 があって、決して安全圏というものはないですね。

平均的な為替 の数値から急激に 乖離した場合、平均値に戻ろうとして調整されますから、移動平均線を意識 してみたいですね。 オシレーター系のスローストキャスティクスは流れ を読むにはデメリット ですが、もちあい場面でのサインは大切に してくださいね。


投資配分 と元金

たいていは 、FX のトレード ではロス が出たときに冷静さを間違いなく キープすることはすごく 大事 なのです。 自分のルール を破るということは、急変 する相場に負けてしまうことを意味しますので、状態 を見ながら用心深く やりましょう。

逆張り系のテクニカル分析の大事 なポイント をいうと、ボリンジャーバンドが有効 です。将来 の相場のレンジや反転を推定 できるからです。 スワップポイントを狙う売買 でも、どんなときも 為替 を観測する仕事量 を惜しまないでください。利食いや損切りのチャンス は激変 しやすいものです。

テクニカルとファンダメンタルズ分析の両方にチャレンジ して為替 の傾向 を総合的に多種多様な 視点から観測するようにするのを理想 としてください。 外国為替保証金取引 では為替 は常に変動しますから、チャンス を逃してもまた別のチャンス がやってきます。ですから 、いつも レート の傾向 に注目していてください。

資源国であるオーストラリアのカレンシー であるオーストラリアドル(AUD)は、強い経済と高金利に意味 があり、ポピュラー になっています。


−今日のFX用語−
スティープ化
「スティープ化」とは、イールドカーブが右上がり傾向になることをいいます。つまり、長期金利と短期金利の差が大きくなる傾向のことです。
 
 
© Copyright