FXの参考書

 
キーワード: 基軸通貨   スリッページ   外為法   公定歩合
 
 

オススメのページへ

FX にチャレンジ !
リスク の調節
FX の危険
投資期間 とチャンス
相場 の流れ
取り引き 規則 を見直し
FX のリスク
FX のオポチュニティ
注文 方法とポートフォリオ
代表的 なリスク と資産構成

 

オススメです!

http://sirius-web.com/worldfx/xm/xm-japan.html


為替 激変 の恐怖

取引 カレンシー を選定 するときには、情報収集がきつい ことにならないので、自分の好きな国の通貨 を選ぶのもいいでしょう 。 2通貨 を対照する 場合、相対的なニーズ を探求 するのが必要不可欠 ですから、ファンダメンタル分析が効果的 なのです。

FX は一見、取り引き としては厳しい と思えそうですが、そんなときには 思い切ってチャレンジ する勇気も重要 でしょう 。 為替 の変動 が大きいときも小さいときも、極力 利益 を得られるような対応策 を立てます。

中長期的な傾向 さえ観測 することができれば、ファンダメンタルズ分析に挑戦 するのは賢明 といえます。 可能なら 外国為替証拠金取引 だけでなく、他の多種多様な 投資の手口 を検証 するのもずい分 効果的 ですので 大事 かなと思います。

安堵 したいのであれば、自分が許容できる範囲のロス のライン は前から 取り決めておきましょう。 かなめ は、損きりラインをいったん決めたら動かさないのが賢明 です。マイナス を最低限に抑える方法 ですね。


リスク の調整

いずれにしても 損失 を埋めようと投機 に出るのは典型的 な負けトレーダー ですから、配慮 してくださいね。 スワップポイントを狙うトレード でも、いつでも 相場 を観測する労力 を惜しまないでください。利食いや損切りのタイミング は豹変 しやすいものです。

そもそも テクニカル投資家 はファンダメンタルに立場 を置きませんから、自分の約束事 に基づいてオーダー していくだけだから 比較的 安心です。 FX で長期的にちゃんと 勝つためのポイント は、損切り(ロスカット)と利食い(リミット)の水準 を前もって 決めておくことなのでしょう 。

FX をする環境は人それぞれですから、無理なく動機 を継続 できる取引き の手段 を模索することですね 。 大切 なことは、どんな戦術 でも収益 も出ますし損失 も出るということなので 、認識 しておきましょう。

FX をする環境は人それぞれですから、無理なくモチベーション をキープ できる取引 の手法 を模索することなのですね 。 ドル円(USD/JPY)は日本では一番 取り引き されている代表的 なカレンシー ペアですので、FX の入門者 でもわりに 傾向 を読みやすいです。


−今日のFX用語−
フェイバー
「フェイバー」とは、ポジションを市場レートで評価した場合に評価益が出ている状態です。逆に損失が出ている場合は、アゲインスト(Against)といいます。
 
 
© Copyright